レディース 大きいサイズ 服選び

あなたは自分の体のどの部分がコンプレックス?

女性なら自分の体で気になる箇所はあるかと思います。

 

太ももが太い、首が太い、足が短いなど様々な悩みがあるかと思います。

 

それらのコンプレックスもコーディネート次第でしっかりカバーできるんです!

 

隠すならしっかり隠す!出すところはちゃんと出す!これが上手なコーディネート!

部分コーデのコツとは・・・?

ここでは部分的にコンプレックスに思う箇所をカバーしていくコーディネート方法をご紹介します。

 

女性は基本的に男性よりもお尻は大きいものなんです。

 

しかしそれを自分のコンプレックスだと思う人も多いと思います。

 

そこで今回は【下半身を少しでも細く、お尻を小さく見せるには?】と言う事でご紹介したいと思います。

 

まずは下半身を小さく見せるにはどういうコーディネートがあるのか・・・?

 

  • トップスにボリュームを出す。
  • チュニックでお尻を隠すなら・・・?
  • あえてお尻を見せて下半身を綺麗に見せる組み合わせ!
  • カラーに注意!

と、簡単にいくつかピックアップしてみました。

 

まずは下半身細見せの基本、トップスにボリュームを出す!

 

これだけでも下半身は十分に細く綺麗に見せる事ができます。ただし上半身が大きく見えちゃうじゃんと言う声が聞こえそうですが、上半身をゆったりめに、下半身を細身にすることで逆三角形コーデができるんです。

 

逆三角形は女性が綺麗に見えるボディーラインなんです。その反対として三角形にコーデしてしまうとバランス悪く、どっしりしたイメージになってしまいます。

 

でもお尻が大きいからどうしても隠したい・・・と言う人には最初にも言ったように「隠すならしっかり隠す!」なんです。チュニックならお知りはしっかりと隠せますが、チュニックは上半身が大きく見えがちなんです。

 

だったら逆三角形を作るのにパンツに細身のジーンズやスキニーパンツなどを履く事で細見え効果◎

 

他にもあえてお尻を出して綺麗に見せる組み合わせなどもあるんです。

 

オススメとしては・・・

 

ガードル系のインナーでヒップを引き締める+ダーク系のパンツ+靴にパンツと同じ色合いのハイヒール+トップスでお尻を隠さずに腰あたりの長さのものを着ることで細見え効果バツグンコーデの完成!黄金比率ですね(笑)

 

後はパンツを購入するときに注意してほしいのが色選びです。

 

やっぱり淡い色や白系は膨張色なので大きく見えてしまいます。

 

黒が1番無難です。しかしコーディネートしててもオシャレするのに飽きがきちゃいますよね?
細く見せたいところに黒を持ってくる程度で他は別の色を選ぶようにするとコーデもしやすいですよ。

 

オススメカラーは黒はもちろん濃いグレー、緑、紫がいいですね。

 

紺などの青系も意外と太く見えるので注意ですよ!